【ミドルの転職】

転職サイト20社に登録してみた結果。
本当に使える転職エージェント3選

READ MORE

Official髭男dism ライブチケットゲット!【髭男の事務所への提言もします】

ヒゲダン!

「Official髭男dism Tour 2020 – Arena Travelers -」が、2020年の3月から始まります。

昨晩、ファンクラブ先行予約の結果が判明!

結果は、、、

 

見事当選!!!

2019年10月からのホールツアーは、11回も抽選申し込みしても取れず、かなり落ち込んでいたので、今回かなりテンション上がりました!

11連敗の経緯を含めた結果は、以下の記事にまとめましたので、併せてご覧くださいませ~。

ヒゲダン ライブチケット争奪戦!どうすれば取れるの!?【髭男ライブに何としても行きたい】

 

今回は、当たったチケットの詳細と事務所、運営側への提言をしていきますね!

 

ヒゲダン、本当にありがとー。

これで、ライブの日までは少なくとも前向きに頑張れそうです。

 

スポンサーリンク

ヒゲダン アリーナツアーのチケット入手までの格闘

ホールツアーでの惨敗を受けて、素直に安全策をとると決めました。

つまり、ファンクラブに入会し、ファンクラブ先行予約でチケットを入手するということです。

今回は、キャパが大きいアリーナツアーなので、ファンクラブに入会しなくてもチケットが取れるかもしれません。

しかし、前回の反省点として「想像以上にヒゲダンの人気が急上昇している」ということをキャッチできなかった点がありました。

それによって、11連敗を喫し、ホールツアーは不参戦せざるをえないという何とも残念な結果でした。

それにしても、約半年ぐらいでこんなにも認知度が上がってしまうとは!

高校野球の応援ソング「宿命」によって一気に中高生に知れ渡ってしまったことが大きかったかも。

まあ、うれしい悲鳴なんですけどね。

 

ということで、アリーナツアーと言えども安全策をとることとして、ファンクラブでの最速予約を狙うこととしました。

ただ、ファンクラブに入っていたとしても落選する、という情報がいくつもあったので、

開催場所/日程を分析して狙いを定めました。

ちなみにアリーナツアーは以下の日程で行われます。

 

「Official髭男dism Tour 2020 – Arena Travelers -」
2020年
3/14(土) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる(16:00開場 / 17:00開演)
3/15(日) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる(16:00開場 / 17:00開演)
3/21(土) 大阪城ホール(17:00開場 / 18:00開演)
3/30(月) 福岡国際センター(18:00開場 / 19:00開演)
3/31(火) 福岡国際センター(18:00開場 / 19:00開演)
4/04(土) ポートメッセなごや3号館(16:00開場 / 17:00開演)
4/05(日) ポートメッセなごや3号館(15:00開場 / 16:00開演)
4/28(火) アスティとくしま(18:00開場 / 19:00開演)
4/29(水) アスティとくしま(16:00開場 / 17:00開演)
5/05(火) 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター(16:00開場 / 17:00開演)
5/18(月) 横浜アリーナ(18:00開場 / 19:00開演)
5/19(火) 横浜アリーナ(18:00開場 / 19:00開演)
5/26(火)(仮称)有明ホール(18:00開場 / 19:00開演)
5/27(水)(仮称)有明ホール(18:00開場 / 19:00開演)
6/13(土) 広島グリーンアリーナ(16:00開場 / 17:00開演)
6/14(日) 広島グリーンアリーナ(16:00開場 / 17:00開演)
6/27(土) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ(16:00開場 / 17:00開演)
6/28(日) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ(16:00開場 / 17:00開演
分析としては、やはり土日の週末は競争率が高くなるだろうと。

なので、平日をピックアップ

あとは、平日なので日帰りで行けるところ。

そう考えると、横浜在住の私としては、

5/18(月) 横浜アリーナ(18:00開場 / 19:00開演)
5/19(火) 横浜アリーナ(18:00開場 / 19:00開演)

しかないかなと。

有明も行けるけど、子供(娘7歳)の体力的なことを考えると、日帰りは厳しいなと。

ということで、まず横浜2Days。

 

あとは、米子のライブの時のように、家族旅行もかねてダメもとで、どこか申し込みたい

そうなると娘が春休みで且つ土日の

3/21(土) 大阪城ホール(17:00開場 / 18:00開演)

が一番いいかなと。

ゴールデンウィーク中の徳島、新潟があるけど、街中が混雑だろうしホテルも高いだろうし、ということで大阪1本で

まあ、大阪は土日でかつ1Dayのみということで、ダメもとで抽選予約。

 

まとめると今回は横浜2Days+大阪1Dayを抽選予約しました~。

あとは祈るばかりでした・・・。

 

 

ヒゲダン アリーナツアーの抽選結果

横浜2Days+大阪1Dayの抽選結果は??

 

やったー!見事すべて当選しました!!!!!!!!!!!!!!

ツイッターに乗せた写真にある横浜の初日を併せて、3daysすべてです!

これは予想もしていなかった!

だって、さらに席数が限られている「親子席」なので、正直どうかなと思ってましたが、3戦すべてのチケット入手ができるとは!!!

 

おかげさまで、すぐさま家族と祝杯を挙げた夜でした!

大阪は春休み中かつ土曜日なので、大阪への家族旅行の計画を立てようっと!

(我が家はヒゲダン中心で、家族旅行も決まります(笑))

横浜は、5月の平日2Days連続なので、娘の体力的な問題と金銭的事情を踏まえて、どちらかはリリースしようと思ってます。

落選した皆様、申し訳ありません・・・。

当選した皆様、当日、最高の空間を作って、お互いに楽しみましょう!

(とはいってもまだ先ですが・・・待ちきれない)

 

ヒゲダン事務所への提言

最後に、2018年からヒゲダンを応援してきた身として、ライブツアー関係で3点、事務所様へお願いがあります。

まず、

①親子席の枚数について

先日、以下のツイートをさせてもらいました。

これについては、すぐに訂正してくださって、ありがとうございます!

(予約枠を2枚→4枚へ)

同じような悩みを抱えていた方々が多くいたようでしたので、迅速な対応に感謝します。

とはいえ、こういったことになるということは容易に想像できたと思いますので、事前に防げた混乱だとも思っております。

今後はこういったことの無いように、ご配慮いただければと思います。

(武道館では親子席にメンバーからのメッセージ入りの銀色テープの配布をありがとうございました!娘もすっごくよろこんでました!大切な宝物です。メンバーや事務所様のご配慮に感謝です)

次に

②ファンクラブ優先について

今回のアリーナツアー3つとも当たった私が言うのもなんですが、

ファンクラブに入会しているということは、私のように、熱狂的にヒゲダンを応援している方々です。

そして、「何としてでもライブに行きたい」と思っている方々です。

だからこそ、今回のファンクラブ先行予約でも、複数のライブを申し込んでいるはず。

地理的、費用的なデメリットをいとわずに。

もし複数当選のかたと全部落選のかたがいたとすれば、不公平感を感じます。

さらに全部落選の人は、ファンクラブに入会していない人たちとともに、一般の抽選受付に回るとすれば、何か残念です。

複数当選した私の身からすれば、横浜の2Daysのうち1Dayはリリース予定なので、それをファンクラブ会員の方に譲りたいという思いです。

なので、例えば以下の対応は可能でしょうか。

・ファンクラブ会員限定の2次選考受付

これだと、リリースされた分だけでもファンクラブ会員にとって、ワンチャンスあるので、一般の人との差別化が図れるかと。

ファンクラブ会員にとってのメリットの1つにもなり、満足度は上がるし、ファンクラブ会員の維持、増加に貢献すると思います。

 

これがダメならば、

・ファンクラブ先行予約時において、優先順位をつけてもらう

抽選予約する側からとしては、行きたいライブ会場順のイメージを持っています。

家からの距離、費用、学校/仕事がある日か、休暇中か、週末か、有給使うかなどでいける会場の優先順位があるはず。

なので、それを先行予約時に第一希望はいつのどこ、第二希望は、いつのどこ・・・という感じで、登録してもらってはいかがでしょう。

もちろん、ファンクラブ会員の方には全部のライブに行きたい!っていう人もいますが・・・。

私はそれ以上に、「ヒゲダンの魅力を1人でも多くの人に伝えたい、味わってもらいたい」気持ちが強いです。

(すいません、今回大阪と横浜どちらも行く私が言える立場ではありませんが・・・)

ツアー中1会場だけ味わえるだけでも、私としてはうれしいです。

(ホールツアー11回申し込んで全滅だったので・・・)

もし検討していただけるのであれば、うれしいです。

ヒゲダンがさらに人気が出てきたとしても定期的にライブには参加したいので、

ファンクラブに入会しても1つのライブにも参加できない、という最悪の事態は避けたいのです

 

③メンバーの健康管理について

人気急上昇で、仕事量が爆発的に増えていると思うのですが、ちょっと激務すぎやしないかと

まあ、2019年は勝負の年だとすれば仕方ないかもですが。

プリテンダー、宿命リリース、夏フェス、ライブ、作詞作曲、更にイエスタデイなどのタイアップ曲リリース、トラベラー発売による各種宣伝活動、マスメディアへの露出。。。

 

メンバーの性格上、彼ら側から、「もっと仕事量をコントロールしてほしい」など能動的にアラームを出すとは考えにくく、無理をしてしまうタイプだと思ってます。

私なんかは、夏フェスは屋外だし郊外での開催だし、移動含め、体力的な消耗がかなりあるので出演しなくてもよいのではないか、と感じました。

あとテレ朝での甲子園応援ソング、宿命のセミライブも余計だったかなと。あんな暑い日に屋外で昼間に歌わせるなんて・・。

さとっちゃんが珍しく、声をうわづらせたところに、疲れが見えてとても心配でした。

あと、先日のMステのさとっちゃんの声を聴いたり、顔色を見る限り、疲れているなあと感じています。

ヒゲダンは、CD音源を超える、ライブでの生音、生声が魅力の一つです。

トラベラーについていたNHKホールのライブDVDを見て再度、痛感しました。

多少、編集しているかもですが、さとっちゃんの歌声のクオリティがかなり高い。

CDよりもライブDVDのほうが音楽としてのクオリティが高いって、すごいことです!

そんなバンドってこれまで無かったです。

なので、大事にしてほしい。

正直、MステのときはCDのほうがクオリティとして上だったように感じます。

(まあ、高い要求をしているので、本人たちにあまりプレッシャーに感じてほしくないですが)

バンドは、ある意味、肉体労働で体が資本です。

だからこそ、ステージではいつもベストのパフォーマンスが出せるよう、事務所側にて意図的にスケジュールなどのコントロールをお願いしたいです。

ホールツアーからアリーナツアーまでも、1か月ほどしか空いていないし、無理して体調を崩さないかが心配。

特に、ホールツアーは秋冬なので、乾燥した季節でインフルエンザなどが猛威を振るう。

そのときに大事なのは、本人たちの「自己免疫力」なんですよね。

免疫力が低下しないようにご配慮いただければと思います。

 

まとめ

ヒゲダンのアリーナツアー、チケット入手までの軌跡とその詳細、そして、事務所様への提言をさせていただきました。

ヒゲダン事務所への提言については、

①親子席の枚数について
②ファンクラブ優先について
③メンバーの健康管理について

を僭越ながら、コメントさせてもらいました。

 

いずれにせよ、我々ファンにとっては、「ヒゲダンは宝」なので、大事にしたいです。

人生の楽しみや生きる醍醐味をくれる、貴重な存在です。

今年の年末は、紅白出場すると思いますので、そこでヒゲダンを知る人も多くいるはず。

なので、その時には、ベストパフォーマンスできるような体調で臨んでもらいたいです。

なぜなら、とにもかくにも「多くの人にヒゲダンの魅力が伝わってほしいから」です。

ヒゲダンを知った多くの人が、それで勇気や元気をもらえると信じているからです。

(私もその一人なのです)

以上少々熱くなってしまいましたが、今回は以上です!

最近、ヒゲダンを知ってファンになったというかたは是非、過去のアルバムを聴いてみてください!

決して、一発屋ではない、確固たる音楽センスを持っているバンドですよ。

以下の記事も参考にしてみてください。

Official髭男dism おすすめアルバム3選【絶対聞いてもらいたい】

 

本当に、最新アルバムであるトラベラーを凌駕する楽曲が、いっぱい詰まってますよ。

ではまた。

 

今を生きる。