【ミドルの転職】

転職サイト20社に登録してみた結果。
本当に使える転職エージェント3選

READ MORE

【株式投資の始め方】失敗から得られた、確実に株式投資で儲かる方法

資産運用

皆さんは株をやってますか?

儲かってますか?

私が株を始めたのは、2007年ごろだったので、かれこれ10年以上、株式投資をやってきました。

その経験から、サラリーマンが片手間で株式投資をやっても利益を上げ続けるコツ、結論について書きますね。

この記事を読むことで、

・どういった銘柄を
・どんな区分で
・どれくらい買うべきか

についてわかります。

ちなみに直近の私の運用実績(利益確定額)ですが、

2017年:20万円
2018年:42万円
2019年:80万円(8月現在)です。

少額ですが、利益が年々倍増しています。

2019年は、月10万円ペースですね。

ということで、この記事を読むことで、サラリーマンが片手間でも、株式投資で確実に稼ぐ方法について理解できます。

 

スポンサーリンク

株式投資で失敗した話

私は2007年から株式投資をしています。

当時、元金はだいたい200万円ですかね。

きっかけは、会社の先輩がやっていたから。

見よう見まねでやり始めたことを覚えてます。

ただ、皆さんご存じの通り、翌年の2008年ってリーマンショックの年ですよね。

そうです。

時期が悪かった。

2007年に購入した株はことごとく株価が低下・・・。

狼狽売りをしたこともありました。

その後、私の株式投資は暗黒の時代に入ります。

まず、なかなか利益を出すことができなかった。

そして、購入する銘柄も行き当たりばったりで、例えばSBI証券のサイトで、割安株の銘柄を見て、適当にインスピレーションで銘柄を決めて買ってみる。

それでちょっと上がればすぐに売る。

自分なりの「何%上がれば売ろう」といったルール決めもなく、感覚で売り買いしてました。

その会社は、業界内でどのポジションにいるのか、競合他社はどういった戦略なのか、業界自体は今後どうなるのか、など知識がないと、漠然とした不安が付きまとうし、それを払拭しようがない。

なので、買った後に、不安を払拭しようとして、狼狽売りをしてしまう。

 

こんな調子ではプロのトレーダーには勝てない。

そんなこんなで、損した金額はトータルで100万円くらいですかね・・・

痛い勉強代でした。

 

失敗から得られた、確実に株式投資で勝つ方法

10年以上、株式投資をやっていた私の結論は、

「業界知識、動向を把握している会社の株のみに投資する」

これしか、プロの投資家に勝つ方法はない。

有名な会社だから、とか、逆によくわからない会社だけど、雑誌に割安株って書いてあったから買うとかはやめといたほうが良い。

だって、それってどうやっても知識量でプロの投資家には負けてしまうから。

では、どこで勝つのか。

自分が「業界知識、動向を把握している会社の株のみに投資する」しかない。

例えば

・仕事で取引先の会社であるとか、
・自分の会社の競合他社で、戦略や製品にどういった魅力があるとか、

そういった日頃の業務から、自然と蓄積できている知識で銘柄選択することをお勧めする、ということ。

シロウトが株式投資すること自体、リスクを伴うにもかかわらず、業界動向の知識もない会社を買うのは避けるべきです。

かなりの確率で、買い時、売り時を間違えますので。

 

株で利益を上げている私のケース

私の場合、利益を上げてくれた銘柄は、ほとんどが

・自分が所属する会社の業界にいる、同業他社

でした。結果的に。

やはり日常、仕事をしていく中で自然に情報として入ってくるし、その積み重ねがプロの投資家の知識を凌駕するんだろうなと。

逆に言うとそうじゃない分野、銘柄はやめとくべき。

たとえば直近3年弱で、トータルの利益確定額が140万円。年間の利率20%強。

2017年:20万円
2018年:42万円
2019年:80万円(8月現在)です。

うち、特定の2銘柄のみで100万円。

実に全体の7割強の利益が、特定の2銘柄のみで生み出してくれている事実。

今ではこの2銘柄を中心に、売り買いを繰り返しています。

安めの時に買っておき、高めの時に売る。

逆に、定常的に見ておく銘柄がこの2銘柄を中心としているので、株式投資にそんなに時間をかけられない、本業でサラリーマンをしている身としては、効率的です。

ずっと特定銘柄のみをウォッチし続けてるので、「この株価になってるということはそろそろ下がるな」とか逆に「この辺が底値かな」とわかるようになってきます。

これって、かなりのアドバンテージですよね。

こんな感じで確実に利益を上げれるようになりました。

 

株式投資でさらに利益を上げる方法

これまでの内容で、人によっては物足りなさを感じる方もいるかもしれません。

月10万円以上の利益を稼ぎたい、と。

私の場合は分散投資の1つとして、株式投資を運用しているので、株に関してはこれくらいの稼ぎで良いかなと捉えています。

もしそれ以上の利益を株で求める場合は、リスクをとる必要があります。

その前提で、以下の方法があります。

「株式投資でさらに利益を上げる手法」

①元金を増やす
②投資銘柄をスタートアップ企業にする

まず①の元金を増やす、について。

例えば、1銘柄に10万円をかけて、年率10%とした場合、うまくいけば1年後に11万円となり、そこで売れば1万円の利益。

でも1銘柄に100万円をかけて、同じ年率10%だと1年後に110万円となり、10万円の利益。

つまり、元金を増やすということです。

前章のように、確実に利益を上げれる銘柄を絞り、そこへの投資額を増やす。

投資する銘柄の種類を増やすのではなく、そこへの投資額を増やす。

余裕資金がある場合は、この方法をとっていいかと。

ただし、いきなりではなく、特定銘柄の売り買いを繰り返す中で、徐々に元金を増やしていきましょう。

 

次に、②投資銘柄をスタートアップ企業にする、について

これは、東証マザーズやジャスダックなど、新興企業の中小株に投資するということ。

付き合いのある会社の中で、こういった新興企業があれば、その中で1つ2つ投資してみる。

なぜ、これが良いかというと、一般的には名の知れた会社ではない=業界知識やその企業知識を有している人が相対的に少ない、ので、今後メジャーになってきたときに、化ける可能性があるからです(=株高騰が狙える)

1年で2倍~15倍もの値上がりが期待できます。

この場合の注意点としては、スタートアップ企業は業績が安定的ではないと世間から見られるため、株価も上下動が比較的激しいです。

なので、売りどき、買いどきを注視しておいて、適切なタイミングで売買を実行して利益確定してください

 

確実に株式投資で儲かる方法 まとめ

ということで、私の経験から導き出された、サラリーマンが株式投資で儲けるコツとしては、

「業界知識、動向を把握している会社の株のみに投資する」

ということ。

自分が仕事上で取引のある会社や業界の銘柄のみに絞って売り買いする。

これに限らず、自分が興味があり、知識のある業界(例えば飲食業界やスーパーとか)でもOK。

長年蓄積されている業界や、会社知識のある会社に絞って投資。

で、もし月10万円、年率20%程度では物足りない方に対しては、

①元金を増やす
②投資銘柄をスタートアップ企業にする

ことで、さらに利益を上げることにチャレンジする。

これが、サラリーマンが本業をするなかで片手間で株式投資をして、儲ける方法かなと。

 

もし、これから株式投資を始めてみたいという方であれば、

証券会社は

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】

をお勧めします。

口座数ナンバーワンのSBI証券なので安心ですし、数万円の小額投資から気軽にチャレンジできるのでお勧めです。

まずは小額から初めて、コツをつかんでください。

これからの時代、給与だけに依存するのではなく、自分で資産運用して増やしていく必要があります。

その1つの手段として、株式投資もコツコツとやっていきましょう!

 

今を生きる。