【ミドルの転職】

転職サイト20社に登録してみた結果。
本当に使える転職エージェント3選

READ MORE

トータルでの収入を増やす方法【重要な時間の考え方】

副業

副業ブームの昨今、そもそもなぜ副業するか。

それは、やはり「収入の最大化」ですよね。

それは本業、副業問わずトータルでの収入を最大化するということ。

なので、副業だけにフォーカスするのではなく、本業と副業で収入を最大化させる、ことを意識してください。

この記事では、

・トータルで収入を最大化させる場合の時間意識について
・本業で収入を最大化させる方法
・副業で収入を最大化させる方法

を書きます。

これによって、今話題の副業だけに目を向けるだけではなく、トータルで収入最大化させる意識が作れます

そのうえで、今後どうやって活動していくべきかについてわかります。

ちなみに私は、このトータルでの収益最大化の思考で、昨年と比較すると500万円くらいの収入増を達成しています。

この調子で、毎年、右肩上がりを達成すべく、活動しています。

 

スポンサーリンク

トータル収入を増やす場合の時間意識について

今の本業での年収はいくらですか?

その金額を生み出すために、毎日何時間拘束されていますか?

たとえば今の年収が800万円だとして、その800万を稼ぐために、毎日朝9時から夜9時までの「12時間拘束」の場合と、

同じ800万円だけど、朝10時から夕方5時までの「7時間拘束」の場合、後者のほうが効率よく稼げているということになりますね。

そして、残った時間で副業をすればさらに収益は拡大する。

その辺を一度、考えてみましょう。

1日24時間は、みな平等です。

その中でやりくりしながら、本業と副業でトータル収入の最大化を目指す。

なのでまずは、12時間ではなく、7時間で同等のアウトプットが出せないか、検討してください。

それを可能にする手順としては、

手順①:そもそも「やらなくても大して困らないことを、実はやっていないか」について振り返ってください。

そして、残った業務の中で

手順②:自分以外でもできる作業は、社内の他のメンバーに思い切ってアウトソースしましょう。

そんな業務は無いですか?整理して自分がやるべきことをピックアップし、それ以外は他者に任せる。

意識としては「自分しかできない業務に集中する」ということ。これ大事です。

そして、

手順③:自分しかできない業務を、可能な限り短時間で達成すること。

つまり、これまで望むアウトプットを出すのに2時間かかるものを、例えば半分の1時間で出せるようにする。

そのためには、

・集中できる仕事環境
・仕事を効率化できるツール
・すぐに問合せできる社内人脈

などを駆使して、チャレンジしてみましょう。

あと補足ですが、「締め切り効果」を有効に使いましょう。

できる限り早く、とか思っても漠然としているので、人間はすぐに都合の良い解釈をしますよね。。。

なので、きちんと締め切り時間を設定する。

17時までには必ず終わらせて、退社するなど。

それを習慣化したら勝ちです。

無意識的に17時には会社を出る、と習慣化されていれば、不思議とそれまでに、求めていたアウトプットができるようになります。

そのようにして、うまく副業できる時間的余裕、精神的余裕を確保しましょう。

 

本業で収入を最大化させる方法

さて、次に本業で収入最大化させる方法について。

方法は以下の3つがあります。

①拘束時間対年収を最大化する
②実績を積み上げ、昇給昇格を狙う
③より良い条件の会社に転職する

では順番に見ていきます。

①拘束時間対年収を最大化する

これも実質、年収が増えていると考えるべきです。

サラリーマンはだいたい、時給換算にすると2,500円~5,000円くらいだと思います。

仮に今の時給が2,500円だとすれば、それをできる限りアップできるように、前章で記載したことを意識して実行してください。

時間に対するアウトプットを最大化してください。

毎日夜9時過ぎまで仕事をして獲得する年収800万円と、定時帰宅で実現する800万円では全然違う。

後者を目指すべきです。

副業とセットでトータル年収を最大化するという前提の場合、まずは本業での収入を極力、短時間で獲得することを目指しましょう

少ない時間で同じ年収を獲得できるということは、実質的に時給アップしているということです。

 

②実績を積み上げ、昇給昇格を狙う

本業で収入を最大化させる方法の2つ目は「昇給昇格を目指す」ということ。

これは昔からある収入アップのための正攻法ですね。

ただし、

①昇給昇格するために、拘束時間を増やすということは絶対にやめること。

もしくは、

昇給昇格するために、同僚、上司との飲み会に積極的に参加する必要がある、つまり

②社内営業をする必要がある企業風土であれば、昇給昇格を意識して目指すことはやめてください。

この2つの前提を崩すことなく、できる範囲で昇給昇格を目指してください

まずやるべきは、昇給昇格するために必要な労力と、それで得られる年収アップ額を事前にリサーチしておくことです。

仮に主任から課長に昇格すると年収どれくらい上がるのか。

昇給昇格時の年収アップ額と、昇格試験対策に必要な時間、難易度、また昇格後に増えるタスクや責任の重さを天秤にかけましょう。

仮に50万だったらどうですか?100万アップだったらどうですか?

 

どれくらいの年収アップであれば許容できるか。冷静に考えてみてくださいね。

私たちの目的は、あくまで「本業と副業の合わせ技での、トータル収入の最大化」なんです。

昇給昇格によって本業時間のウエイトが大きくなり、時間的にも精神的にも副業に費やす余力がなくなってしまうリスク。

仮に余力がなくなっても、本業側からのリターンが大きいからそちらを選択すべきか、といった分析をすべきです。

 

③より良い条件の会社に転職する

本業で収入を最大化させる方法の最後、3つ目は「より良い条件の会社に転職する」です。

とはいえ、同じ業界の会社で同じ仕事内容なのに、本当に年収が違うのか?と思いますよね。

違うんです。

特に今は売り手市場なので、転職はねらい目です。

最近会った友達も、より良い条件の会社を見つけて転職を決めました!

同じ業界でも会社によって、評価する能力、スキル、経験は違います。

会社が置かれている状況によっても、求めているものも違う。

あと、同じ会社内だと、同じようなスキルセットの人は複数人いるけど、違う会社に行くと、オンリーワンになれる=価値がある。

ということになります。

そうなると、自分に対する値付けの年収額が違ってくる

必死に社内営業もして社内で昇進チャンスをもらい、やっとのことで年収をアップさせるよりも、転職のほうが手っ取り早く、それ以上の年収をアップさせる方法ではないかと、最近周りの人達も気づきだしてきた。

だから、人材の流動化が促進されて、転職市場は活況になっている。

これまでブランド力だけで人材を囲うことができていた日本の大企業も、焦ってきてます。

転職を考えていなくとも「自分の今の価値」を確認する意味でも、転職エージェントに登録してみることを強くお勧めします。

自分のこれまでの経歴に価値を感じてくれる企業があるのか、あるとすればどれくらいの年収アップが期待できるのか、定期的に確認すべきですよ。

別記事で、おすすめの転職エージェントを紹介していますが、とりあえずということであれば、DODAをお勧めします。

 

あと、もし35歳以上であれば、以下の記事も参考にしてください。

【ミドルの転職】転職サイト20社に登録してみた結果。使えるエージェント ベスト3
突然ですが、皆さんはいま何歳ですか? 私は30代後半から転職をしたいと考え始め、40歳で初めての転職をしました。 いわゆるミドルでの転職ですね。 初めての転職としては遅いかなと不安でしたが、...

 

副業で収入を最大化させる方法

これまで「時間意識について」と「本業の考え方」について書きました。

最後に、捻出した時間で「いかに副業での収入を最大化させるか」について書きます。

ここでのポイントは、以下の3つです。

①自分の労働時間を売る副業はしない
②これまでの経験、ノウハウを売る
③お金に働いてもらう意識を持つ

では1つずつ、解説していきますね。

 

①自分の労働時間を売る副業はしない

アルバイトのような、時間給でお金を稼ぐようなことはやめましょう。

「時給いくら」という副業は、必ず限界が来ますし、本業へも悪影響を及ぼします。

我々は本業も抱えていることをお忘れなく。

会社が終わった後の余暇の時間をつぶして、バイトする。

睡眠や週末の時間をけずって、バイトする。

そうなると、貴重な時間を切り売りして稼ぐことになり、時間は有限なので収入もいずれ頭打ちになります

そして、肉体的、精神的な疲労が蓄積されて、やがて本業にも悪影響を及ぼします。

なので、自分の時間を売っての副業はおすすめできません。

やるとしても最後の副業ネタとしましょう。

 

②これまでの経験、ノウハウを売る

副業収入の最大化における2つ目のポイントは「これまでの経験、ノウハウを売る」です。

我々には社会人経験というものがあります。

その経験、ノウハウ、知識を使って、副業するほうがベターです。

言ってしまえば、アルバイトは誰でもできる仕事だからこそ、単価が低い。

一方で、社会人経験を積むなかで得た経験値やノウハウ、知識は、希少性が高いので、仮に同じ1時間働くにせよもらえる収入が結構違ってきます。

そういったものを活用して稼ぐべきです。

ではどうやって収入につなげるか。

例えば、まず1つ目は、スキルクラウド 無料会員登録というものがあります。

ここで自分のこれまでのスキルを登録しておく。

そして、そのスキルや知識を求めている人からオファーが来て、売買が成立するというものです。

とりあえず登録しておくことをお勧めします。

 

あとはもっとビジネス寄りで、高収入を目指すのであれば、

日本最大級のスポットコンサル「ビザスク」
に登録することをお勧めします。



ビザスクについては、別記事でも書いたので、参考にしてください。

ビザスクの評判【1か月で10万円稼いだ話】
皆さんは社会人経験がありますか? もしあるのであれば、その経験やノウハウ、知識を使って稼ぐことができます。 なぜなら、私も実際に実践して、1か月10万円稼げたからです。 この記事では、 ・スポットコンサルの概要 ・実際...

 

まあ、スキルクラウド 無料会員登録日本最大級のスポットコンサル「ビザスク」も、登録は無料なので、とりあえず登録しておいて、どんなオファーが来るのか待ってみることをお勧めします。

 

③お金に働いてもらう意識を持つ

副業収入の最大化における3つ目は「お金に働いてもらう」です。

うまく活用すれば、かなり良い副業になります。

自分は最初と最後の売り買いだけのごくわずかな作業時間で、収入が得られるから。

お金に働いてもらう意識。

自分の時間をほとんど使わずに、収入をアップさせるということ。

これは非常に大事なことです。

これについては、別記事にまとめているので参照して、自分に合うものを見つけて、是非実行してみてください。

【2020年版】おすすめの資産運用 8種類の方法について解説します【サラリーマン必見】
今日は、今やるべき資産運用について書きますね。 そういえば、老後2,000万円問題ってありましたよね。 我々は年金をあてにできない世代なので、老後までに稼いで蓄えておく必要があります。 では今いる会社で、出世し年収を増やせ...

私は、最終的にはお金に働いてもらうことで、資産を増やしたいと思っています。

それがベストと判断しています。

 

収入を増やす方法 まとめ

ではまとめです。

本業、副業問わず、トータルでの収入を最大化するという考え方をまず、共有させてもらいました。

なので、副業だけフォーカスしてもダメ。本業だけでもダメ。まあ、ダメというか片手落ち。

トータルで考えるべきです。そして、その後、

・トータルで収入を最大化させる場合の時間意識について
・本業で収入を最大化させる方法
・副業で収入を最大化させる方法

について、1つずつ解説しました。

トータルの収入最大化を目指すうえで、かなり重要な時間意識について書きました。

そのあと、「本業」については以下の3つの方法。

①拘束時間対年収を最大化する
②実績を積み上げ、昇給昇格を狙う
③より良い条件の会社に転職する

 

そして、「副業」については以下の3つの方法について解説しました。

①自分の労働時間を売る副業はしない
②これまでの経験、ノウハウを売る
③お金に働いてもらう意識を持つ

 

以上、今回は結構重要なベースとなる考え方について解説してみました。

あとは実行あるのみです。「とりあえず登録してみる」とか「とりあえずやってみる」、この「とりあえず」の精神が大事です。

まずは行動に移してみましょう。

収益の最大化を目指し、共に頑張りましょう!

楽しんで。

今を生きる。