【ミドルの転職】

転職サイト20社に登録してみた結果。
本当に使える転職エージェント3選

READ MORE

ビザスクの評判【1か月で10万円稼いだ話】

副業

皆さんは社会人経験がありますか?

もしあるのであれば、その経験やノウハウ、知識を使って稼ぐことができます。

なぜなら、私も実際に実践して、1か月10万円稼げたからです。

この記事では、

・スポットコンサルの概要
・実際にコンサルするまでに必要なこと
・実際にやってみたうえでのメリットデメリット

について解説しますね。

この記事を読むことで、スポットコンサルについての知識を得ることができて、自分がチャレンジするかどうかの判断をすることができます。

=>今すぐチャレンジしたい人はコチラ↓

日本最大級のスポットコンサル「ビザスク」

スポンサーリンク

スポットコンサルとは

スポットコンサルとは、

・自分のビジネス経験や知見をもとに、依頼者のかたへ電話もしくは対面で、コンサルする。

・スポットでアドバイスするもの。

ものです。

通常のコンサル会社だと、コンサル契約をしっかり結んで、ある一定期間をかけてヒアリングから仮設立案、提案までしますが、このスポットコンサルはその名の通り「スポット」でアドバイスするというものです。

なので、何か提案書などの成果物を求められることもなく、口頭でこれまでの知見をお伝えするのみの簡易的なコンサル提供となります。

この仲介会社として日本最大規模なのが、ビザスクという会社です。

このビザスクが言うスポットコンサルの定義は、以下の通りです。

スポットコンサルとは?>

・自分のビジネス経験を活かし、30分~1時間のインタビューでスポット的に新規事業や業務改善のヒントを求める企業のご相談に応じる活動です。

・スキマ時間を使って相談に応じ、報酬を受けとることができる「新しい働き方」といえます。

皆さんにとっては、基本的に1時間のコンサルになるので、気軽にコンサルして、収入を得ることができます。

ビザスクとは

このビザスクという会社。

今では日本におけるスポットコンサルの最大手になっており、登録者数は80,000人になっているとのこと。

以下は、ビザスクのホームページからの抜粋です。

<ビザスクのアピールポイント>

・登録者数約85,000名(2019年4月時点)、現役社員からOBまで幅広く活躍中!
・月間案件数1,000件、平均報酬は1時間あたり1.5万円の高単価!
・現役社員から役員まで幅広い役職のアドバイザーが登録!
・登録者の約70%は現役ビジネスパーソン!

日本経済新聞などの主要な新聞や、プレジデントなどのビジネス系雑誌など、最近、メディアにこぞって取り上げられているので、ご存じの方も多いと思います。

副業ブームの中、こういったスポットコンサルのプラットフォームを提供している、ユニークなビジネスモデルなので、メディアとしても取り上げやすいんだと思います。

コンサルするまでに必要なこと

全体のフローはこんな感じです。

まずはビザスクに無料登録する必要があります

登録する必要があるのは、

・ビジネス経験
・プロフィール基本情報
・希望単価(1時間あたり)を記入

です。

あとから修正できますので、私はとりあえず登録して、あとで追加していきました。

そのあとは、いよいよコンサルをするフェーズになります。

どのようにコンサルする案件が決まるかというと、2通りあります。

①こちらからエントリー:
相談したい個人や企業が、相談内容を公表しているので、その内容を見てこちらからエントリーし、コンサルする
②オファーが来るまで待つ:
相手からのオファー内容を見てこちらが実施可否を判断し、コンサルする

とりあえず、②を待ちつつ、①で貢献できそうな案件が無いか検索してみることが良いと思います。

色々な案件があって、見てるだけでも面白いですよ。

実際にビザスクでコンサルしてみた

私は、②の「オファーが来るまで待つ」ことにしました

というのも、1時間あたりの希望単価を、強気の「30,000円」にセットしたので(笑)、これに見合う①の公募案件はほぼ無かったためです(笑)

ビザスク全体の平均の時間単価が「15,000円」なので、その倍!だったんですね(;^_^A

ということで気長にオファーを待ちました。

登録後、数か月でやっと1つ目のオファーが来ました!

オファーが来る流れは、

①ビザスクのかたから、メールで「こういったオファーがあるのですが、あなたはコンサルできそうでしょうか」といった事前の簡単なアンケートが来る
②それに対して、話せる内容について回答(多くの場合は選択方式)する
③その後、マッチングが成立したら、具体的な日程調整に入る
④コンサル本番!
⑤一時間後、完了報告し、振込口座を登録
⑥翌月末にコンサル料が入金される!

といったかたちです。

ということで、そのときの1か月の収入は以下の通り。

ちなみにこの一覧で言う、「依頼者」とはビザスクの社員さんです。

企業案件から私に合うものをピックアップしてくれて、企業と私をマッチングしてくれたかたになります

コンサル本番以外は、このビザスク社員の方を介して、やり取りすることになります。

ビザスクを実際にやってみての感想

最初はドキドキしました。

いただいたお題に対して、1,2時間くらい予習してから臨みました。

相手側にも失礼ですから最低限、やるべきことはやって臨みました。

結果としては・・・、なんか達成感が高く、興奮状態でした!

自分のこれまでの経験や知識を欲してくれている人たちがいること、頼ってくれる人たちがいることに素直に興奮しました。

1時間、電話口でしゃべり続けたからか、気分はハイになってました(笑)

そのあと、ありがたいことに上記の通り、オファーが相次ぎ、対応していきました。

経験して思ったことは、

メリットとしては

①自分に自信がつく
→自分のこれまでの経験、知識を必要としてくれる人がいて、感謝される。
素直にうれしく、自信がつきますね。
②時給換算で高額なお金がもらえる
→私の場合、1時間しゃべって3万円。
学生時代、引っ越しバイトを1日やってやっと1万円だったので、ずいぶん成長したなと(笑)。
③すごく手軽
→電話でのコンサルでもよいので、とっても手軽でした。
私の場合は、対面ではなくすべて電話でやらせてもらいました。

 

逆にデメリットは

・スポットなので収入は不安定
→毎月の収入と考えると、デコボコになると思います。
なので、安定的な収入源としては当てにしないほうが良いです。

以上が率直な感想ですね。

私の場合は、コンサルすることが初めてだったので、経験としてすごく貴重でした。

なので、そういった意味だけでもやってみてよかったかなと。

なのに、高額な報酬までもらえてハッピー!ってかんじですね。

まとめ

以上、まとめると

・スポットコンサルは、コンサルしてほしい側とコンサルしたい側の双方にとって、フレキシブルでメリットがあるよい仕組み
・ある程度のビジネス経験を持っている方であれば、稼げる
・登録も無料で、ハードルが低い
・とても気軽
・ただし、安定的な収入源としては考えないほうが良い

となりますね。

なんか、コンサルって聞くと敷居が高いイメージがありましたが、自分がコンサルタントとして、お金をもらえる日が来るとは。って感じです。

やっぱり、何事も経験ですね、チャレンジですね。

登録無料なので、とりあえずチャレンジしてみる価値ありと思いますよ。

=>今すぐチャレンジしたい人はコチラ↓



 

今を生きる。