【ミドルの転職】

転職サイト20社に登録してみた結果。
本当に使える転職エージェント3選

READ MORE

仕事をうまく軌道に乗せるたった1つのコツ【人生にも必ずプラスに働きます】

本業

・なぜか、仕事で結果が出ない。。。
・なぜか、仕事で周りから評価されない。。。
・だから。収入が一向に増えない。。。

そんな悩みを抱えていませんか。

 

この記事を読むことで、これまでうまくいかなかった仕事で、結果が出せるようになります。

そして、周りからも評価されるようになります。

そして、収入アップにもつながります。

このコツを意識して行動することで、人生にもプラスに働きます。

 

私は、社会人になって20年程度になります。

その中で幸いにも仕事で結果を出すことができ、そして昇進することが出来ています。

また、幹部候補生として、企業派遣でMBAも取得しました。

その後、これまでの経験を買われて転職し、年収も大幅にアップしています。

なぜそのように、継続して仕事で結果を出すことができたのか。

そして周りから、良い評価を得られ続けられたのか。

当時の心理状態を振り返ると、ある共通点がありました。

それを記事に書こうと思います。

スポンサーリンク

結論:ポジティブな発言を続けること。

これに尽きます。

言霊(ことだま)という言葉があります。

口から発した言葉の内容によって、自分のマインドが形成されていきます。

 

ポジティブな発言とは、例えば

「私はこのプロジェクトを受注できる」

「私はこの難局を打開できる」

「私は絶対にこの予算を達成できる」

という、「~できる、やれる、実現できる」といったものです。

 

一方、その反対語としては「~できない、ムリ、不可能」といった言葉です。

 

仕事で結果を出せる人、評価される人は、何か1つの仕事に直面した際、まずポジティブに発想します。

そして結果を出します。

ポジティブな発言をすると、なぜ結果や成功に結びつくのか

「ポジティブからスタートする場合」と、「ネガティブからスタートする場合」の2つに分けて説明します。

ポジティブ発言からスタートの場合

まず、「ポジティブ発言からスタートの場合」

「私はこのプロジェクトを受注できる」からスタートしたとします。

そうすると、自分の脳は「どうすれば受注できるのか」と考えるようになります。

何度も「受注できる」と思う、発言することで、何度も「どうすればできるか」を無意識的にも考えるようになります。

それこそ、朝、シャワーを浴びているときや寝ているときにも、です。

お風呂やシャワーを浴びているときに、フッと良いアイデアが思いついた経験はないですか?

もしくは寝て起きたときに、良いアイデアが浮かんだ経験は無いですか?

私の場合は、朝のシャワー時に思いつくことが多かった気がします。

つまり何か他のことをしているときにも、自分の脳は絶えず、「どうすればできるか」の良いアイデアを探してくれている、ということです。

ネガティブ発言からスタートの場合

一方、「ネガティブ発言からスタートの場合」

先ほどの例にあわせると、「私はこのプロジェクトを受注できるわけがない=できない」からのスタートとなります。

そうすると、自分の脳は「どうすればできるか」ということに時間を使いません

思考停止です。

代わりに「なぜできないのか」の理由を考えるようになります

今後、上司や同僚に「なんで受注できないのか?」と問われたときのための理論武装です。

「競合他社が強いから」
「自社の製品の品質や性能が悪いから」
「社内メンバーの協力が得られないから」
「他のプロジェクトで忙しいから」
「お客さんの性格が悪いから」などなど。

「どうすればできるか」ではなく「できない理由」を考え続けます

 

なので、ポジティブ発言からスタートする場合のほうが

仕事で結果を出しやすい、
周りから評価されやすい、
収入もアップしやすい

ということは明白ですよね。

法則としては、以下の通り。

言葉→思考→アイデア→具体的行動→成果→評価→収入アップ。

 

ここまで読んで、「ポジティブな発言をしてさえすれば、結果が出せるというわけじゃないでしょ」という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。

それはその通りです。

しかし、ネガティブ発言を繰り返す人たちよりも、確実に成功確率は高いです。

その理由を次に書きます。

ポジティブ発言が、加速度的に仕事の成功確率を高める理由

先ほどの例を流用します。

「受注できる」というポジティブな発言をすると、自分の脳が「どうすればできるか」を考え続けるようになる。

これで良いアイデアが複数、出てくるようになる、と書きました。

でもそれだけではないです。

 

ポジティブ発言を続けることで、周りの他者からもアイデアを得られるようになります。

そして具体的に行動で支援してもらえるようになるんです。

そういう方々はみな「どうすればできるか」というゴールに向かってアイデアや行動してくれる方々です。

1人で考えるには限界があります。

ポジティブ発言を繰り返すことで、複数の支援者を集めることができ、その数だけ実現に向けたアイデアや具体的行動が増えていきます。

一方で、ネガティブ発言からスタートすると、ネガティブな人間たちがウヨウヨと周りに集まるようになり、言い訳やグチを言い合うだけになります。

 

どちらが仕事で結果が出せそうですか?

評価されそうですか?

収入アップを実現できそうですか?

わかりますよね。

仕事をうまく軌道に乗せるたった1つのコツ まとめ

結論としては、「ポジティブで、前向きな言動をし続けよう」です。

好循環の法則としては以下の通り。

言葉→思考→アイデア→具体的行動→成果→評価→収入アップ。

なので、まずはスタート地点である「言葉」をポジティブなものに変える

 

「できる」からスタートすると、

「できる」

→「どうすればできるか」

→「具体的アイデアが浮かぶ」

→「支援者が集まり、複数のアイデア、行動につながる」

→具体的な成果、評価、収入アップにつながる。

 

「できない」からスタートすると、

「できない」

→「どういう言い訳が良いか」

→「できない理由が浮かぶ」

→「自社や他者、他社、顧客のせいにする複数のアイデア、言い訳につながる」

→成果が出せず、評価されず、収入アップも見込めなくなる

 

最後に、ポジティブな発言、発想を心がけることは、仕事面でのみ有効なものではないことをお伝えしたいです。

生きていくなかで、色々な課題に直面します。

人間関係、恋愛、家族、進学、就職、転居、健康、病気、怪我などなど。

そういった場合でも、この「ポジティブな発言を心がける」ということは、課題の解決に向けて役に立つことだと思います。

ぜひ、今日からこの好循環のスタート地点である「ポジティブな発言」を意識して行動してみてはいかがでしょうか。

言葉が思考を作り、行動につながり、結果につながり、評価につながり、人生も変わる。

 

収入アップについては、以下の記事も参考にしてみてください。

収入アップの方法【必要なたった1つのこと】
皆さんは収入をアップさせたいですか? 収入アップで良いことはたくさんあります。 金銭的自由を得ることができて、やれることも増える。 それに精神的な余裕も出てくる。 なので、大半の方々が...