【ミドルの転職】

転職サイト20社に登録してみた結果。
本当に使える転職エージェント3選

READ MORE

仕事効率化アプリとツール 厳選8選【徹底的に効率化して副業時間を捻出しよう】

副業

仕事忙しいですか?

私は本業でサラリーマンをしながらも副業もしています。

おかげで合計の年収は毎年数百万ずつアップしています。

今回は、副業の時間を捻出するために、私が実際に使っているツール類をご紹介したいと思います。

私は本業をやっている中で、如何にして副業の時間を捻出するか、試行錯誤しながらやってきました。

同時に、時間を効率化できる様々なツール類を試してました。

その結果、いまだに利用している=効率化に貢献してくれている、8つを厳選してご紹介しますね!

この記事を読むことで、皆さんも時間を最大限効率化することができ、時間的余裕を手に入れることができます。

そして、その時間を趣味や副業に使うことができるようになります。

 

スポンサーリンク

仕事効率化:メモで時間短縮できるアプリ

人間はタスクが多くなるとパニクリますよね(笑)

本業だけでも忙しいのに、更に副業のタスクが発生する。

頭がパンクしないためにも、ツール類を活用していくべきです。

タスク管理として代表的なものは、「手帳など紙に書く」ことでしょうけど、ノートをつねに持ち歩いているわけでもないので、そのときは頭の中で定期的に思い出すようにしているはず。

そういった忘れない努力って、結構疲れますよね。。。

そんなときはアプリを有効に活用すべきです。

私が色々と試した中で、有効だと思うもの=今も継続して利用しているもの3つをご紹介しますね。

①sticky notes
②evernote
③カレンダー

①sticky notes

WindowsOS標準の付箋アプリですね。

Microsoft Sticky Notes

Your request appears to be from an automated process

 

 

イメージとしては、パソコンのデスクトップ画面上に「ポストイット」を貼っておくイメージです。

ノートにメモするまでもなく、ワードやエクセルなどをわざわざ起動して、メモするまでもないものって結構ありますよね。

でも重要なので、忘れたくないもの。

そういったものを気軽にメモっておき、忘れないようにしておくツールです。

何枚でも気軽に追加や削除が可能なので、ちょっとしたことや、思いついたこと、忘れたくないものなどをメモしておきます。

パソコン起動時には、必ず表示されるようになっているので、かなり重宝しています。

 

②evernote

EVERNOTEは、外出先でスマホで、ちょっとした情報をメモしたいときに、かなり有効なツールです。

もちろん無料です。

Evernote

最高のメモアプリ - Evernote で大切なノートを整理
Evernote ではアイデア、プロジェクト、ToDo などを記録したり、忘れないように優先順位を付けたりすることが可能です。無料トライアルを是非お試しください!

 

 

たとえば、

スマホでネットサーフィンしていて、気になる記事があったらそのURLをメモ。

飲み会で、役に立つ情報を聞いたときにメモ。

写真をタイトル付きで残したいときにメモ。

使い分けとしては、

 

Sticky Notesは、パソコンで作業中に気になったことをメモ、

Evernoteは、出先とかでパソコンが開いていないときに、スマホでメモ。

Evernoteのほうが、タイトルを入れることができるのと、メモした日時が残るので、そういった情報もメモっときたいときは、パソコンでEvernote。

ですね。

③スケジュール

これは、皆さんお使いですかね?

予定の管理です。

まだまだ紙の手帳のほうがいい、という方もいるかもしれませんが、私はスマホベースで管理してます。

本業の仕事とプライベート(副業含む)は別々のスケジュールツールで管理してます。

どのアプリが良いか?ですが、スケジュールについては何でも良いと思います。

スマホに標準でインストールされているアプリでも良し、Googleカレンダーでも良し。

どのアプリもそれなりに使えると思いますよ。

紙のスケジュール手帳と違って、良い点は、だいぶ先の予定まで、入力できるということ。

そして近くなったらアラートでお知らせしてくれるところ。

たまーに、1年後とか2年後の予定が分かっているときって無いですかね??

1,2年先の予定をメモりたいとき、紙のスケジュール手帳だと1年分の記載しかできないので、欄外に翌年以降の年月日をメモした経験はないですか?

そして、翌年の手帳を手に入れた後に、記載する。

これって面倒だし、なくしたときのリスクって大きいですよね?

この辺の心配もアプリを使うと無くなりますよ!

まだカレンダーアプリを使ってない人がいたらぜひ、活用しましょう!

 

仕事効率化アプリ:文書管理で時間短縮できる

では次に、文書関係です。

副業で、もしくは転職など、ワードやエクセルのような文書を使うケースってありますよね。

でも転職や副業って、本業とは関係ないので、本業で使っているパソコンを使うことは禁止!ですね。

(使えても使わないほうが良いですよ、バレる可能性が高いです)

その場合、自分のプライベートのパソコンにExcelやWordをお金を払って、インストールしてませんか?

でも高いですよね。。。

ということで、そのときは迷わず、Googleのアプリ

を活用してください。Windowsでいう、ワード、エクセル、パワポすべてありますよ。

ちなみに、

ワード=Googleドキュメント
エクセル=Googleスプレッドシート
パワポ=Googleスライド

です。

すべて無料だし、他者と共有するのも簡単です。

ワードやエクセルに慣れている人は、最初ちょっと使いづらいかも、ですが慣れましょう。

無料だし。

 

そして今回紹介する、文書管理で時間短縮できる効率化アプリが以下の2つです。

①Google drive
②Speech notes

では1つずつ紹介しますね。

①Google drive

Googleのアプリで作成した文書や表、プレゼン資料を格納しておくハードディスクのイメージです。

もしくは皆さんが、社内で使っている「ファイルサーバ」みたいな位置づけですね。

作成した文書などはすべてこの中に保存しておく。

もちろん、ワード、エクセル、パワポで作ったデータやPDFも保存できます。

もちろん無料。

私は本業以外のデータは、全部ここに格納しています。

このメリットは、パソコンだけではなく、スマホでも参照、加工可能なこと

もう1つは、仮にパソコンが壊れても、データが消失しないということ。

なので、バックアップのために外付けハードディスクを買って、そこに定期的にコピーをしておく手間もないです。

これが全て無料!なんて、必ず使うべきと思いますよ。

あ、ちなみに写真関係は、Google photosを使いましょうね。

これも無料です。

②Speech notes

文書管理で時間短縮できる効率化アプリの2つ目は、

speech notes

Speechnotes スピーチノート - 音声から文字へ - Google Play のアプリ
スピーチノート - 音声から文字へ - 音声入力が非常に簡単で効率的になりました。連続口述。正確。迅速。

これはマイクで発話した内容を、テキスト化してくれるツールです。

 

いわゆる文字起こしのソフトです。

私の場合は、こういったブログを書くときのアイデアを思い浮かんだら、声に出してテキスト化しています。

自分の中で、そういった時間を設けていて、そのときに使ってますね。

認識率もなかなか良いので(もちろん、誤認識はありますので、あとで清書しますが)、重宝してます。

私の場合は、帰宅時に使っています。

家の最寄り駅に着いた後、家までの歩く10分間で、毎日テーマを決めて発話してますね。

音声メモ(ボイスレコーダー)という機能もありますが、これだとあとで読み返すことができず、一から10分間、聞く必要がありますよね。

これって結構シンドイ。

外で歩きながらの発話なので、聞き取りづらいところがあったり、結局、再度メモ取りが必要なので、めんどくさい。

それを解決してくれるのが、このツールでした。

本当にここ1年で、音声認識率が劇的に向上している印象なので、アイデアメモの作成などに使ってみてください!

 

仕事効率化ツール:コミュニケーションで時間短縮できる

zoom

次に他者とのコミュニケーションで、効率化できるアプリとして、Zoomをご紹介します!

Zoom - One Platform to Connect - Google Play のアプリ
チームチャット、電話、ビデオなど

このアプリは実は、本業の会社でも標準のコミュニケーションツールになっていてかなり使えるアプリなのです。

もし副業で、他の人とのコミュニケーションが必要な場合は、是非試してみてください。

もちろん、Slackも使ってみましたが、私的にはZoomが一番良いと思います。

基本的には、チャットツールとして使っていますが、データのやり取りやテレビ会議でも重宝しています。

これを使いこなせれば、メールは不要で、対面で会うことも不要になりますね。

かなりの効率化が図ることができて、時間の捻出に効果を発揮します。

 

管理効率化ツール:資産管理で時間短縮できる

マネーフォワードME

突然ですが、皆さんは自分の資産が今どれだけあるか、わかりますか?

どこの銀行にいくら預けていて、そのほかにどこの証券会社にいくらあるか、来月のクレジットカードの支払いはどのくらいかなど。

そういったものをこれまでは、1つ1つ通帳に記帳したり、サイトで定期的に検索したりしてませんか?

これらをすべて自動的に管理してくれるのが、マネーフォワードMEです。

マネーフォワード ME | スマホで簡単 家計簿アプリ
\テレビCM放送中/ すべての人のお金のプラットフォーム MoneyForward - お金・資産管理なら家計簿アプリ「マネーフォワード ME (ミー)」を今すぐダウンロード!法人・個人事業主向け「マネーフォワード クラウド」で会計ソフトなどバックオフィス効率化も

しかも無料です!

私がこれを使いだしたときは、「すごい画期的なツールが出てきたな」って思いました。

まさに自分が欲しかったツールだからです。

家計簿ツールっていう分類らしいですけど、家計簿というよりも「資産管理」として使ったほうが良い

そして、それらの資産を円グラフ化して、現預金はいくら、株としてはいくら、投資信託としてはいくら、などビジュアルで表示してくれたりします。

さらにカードの明細から何にいくら支出しているのかもざっくりわかります。

まあ、私が言うよりも、やってみたほうが早いです。

銀行口座番号とか入力する必要があるので、最初は不安かもしれません。

不安に思う方は、全部を登録するのではなく、1,2つのカードや口座を登録して試してみてもよいかもしれませんね。

私も最初は不安でしたが、やはり資産の全体像を把握したくなり、今では無料の範囲である「登録できる金融機関は10まで」をフルで使っています。

 

掃除効率化ロボット:掃除で時間短縮できる

ブラーバ

これも我が家では重宝しています。

「ブラーバ」ですね。

amazonの評価もかなり高いですね!

これを買ったのが今年の1月ですが、今でも快適に使えていますよ。

これは、ルンバのような「掃除機」ロボットではなく、「拭き掃除」ロボットです。

ルンバは高いし、掃除機のあとは結局、拭き掃除をしていたのですが、今はこの「ブラーバ」のみで事足りてます。

隅々まで拭き掃除してくれますし、すごい満足してますよ。

掃除機をかけることも、拭き掃除もしなくなりましたので、かなりの時間短縮になっています!

ちなみにフローリングだけではなく、畳部屋もきれいに拭き掃除してくれます。

ちなみに、おすすめの使い方は、

付属のぞうきんを使って水拭きするのではなく、この乾いたぞうきんに、100円ショップで買ってきた「フローリング用ウエットシート」をかぶせて、毎回使っています。

これだと、使った後に水洗いの必要もなく、そのままホコリやごみと一緒に使い捨て出来ますよ!

これで掃除の手間から解放されました!

仕事効率化アプリとツール 8選 まとめ

以上、「時間を捻出するためのおすすめツール8つ」をご紹介しました!

メモで時間短縮できるアプリ

①sticky notes
②evernote
③カレンダー


文書管理で時間短縮できるアプリ

①Google drive
②Speech notes
コミュニケーションで時間短縮できるアプリ

①Zoom


資産管理で時間短縮できるアプリ

①マネーフォワードME
掃除で時間短縮できるロボット
①ブラーバ

 

以上を参考にして仕事を最大限効率化してください。

そして、作った時間を他のことに投資しましょう。

もし疑問点棟あれば、問い合わせいただければ直接お答えします!

一緒に人生を楽しみましょう。