【ミドルの転職】

転職サイト20社に登録してみた結果。
本当に使える転職エージェント3選

READ MORE

テレワークをどこでやるか【快適な場所】おすすめ15社のカフェ徹底検証

副業

 

・テレワークが本格的になってきたけど、どこでやるのが良い?

・家だと集中できないので、どこかで仕事したい。

 

この記事ではそんな悩みにおこたえします。

この記事を読めば、どこで仕事をするのが一番良いか判断することができます。

なぜなら、私が在籍している会社でも1年前からテレワーク(うちの会社ではオフサイトワークと呼びます)が急速に浸透してきました。

家では集中できない私が試行錯誤してたどり着いた、「仕事が快適にできる場所はどこが最適なのか」を解説します。

スポンサーリンク

テレワーク場所 徹底検証した結論

パソコンを使った作業が主なので、インターネット環境は必須ですよね。

家は、インターネット環境は整っているけど、家族がいるから集中できない。

誘惑も多い。

なので、どこか家以外の場所で、仕事をやらざるを得なくなるような、作業環境を確保することが必要でした。

席がゆったり目で、比較的すいている店舗で、Wi-Fiが無料で、電源もあって、飲食ができるようなところを色々と探しました。

カフェ、マンガ喫茶、図書館、マンションのロビー、コワーキングスペースなど、かなり試してみました。

結果、、、

 

 

「近所のマクドナルド」

 

が最強だという結論に行き着きました。

次から理由を書いていきますね。

 

テレワーク なぜマクドナルドが最強なのか

理由①:朝早くから夜遅くまでやっている

つまり営業時間ですね。

24時間営業の店舗も多くあるので、時間を気にせずに利用できるのはかなり大きい。

空調や照明が整い、清掃も行き届いているので、かなり集中できますね。

仕事や副業をする環境として、これ以上の空間は無いですね。ほんとに。

他のカフェなどは、ここまで早くから開店しているのはありませんでした。

 

理由②:キャパが大きく、すいている店舗がある

他のカフェと比較しても、キャパ(収容人数)は大きいです。

特に、駅からちょっと離れた店舗は、駐車場もあり、店内も広く快適な空間になっています。

一方で、ドトールやスタバ、エクセルシオールなどは駅近店舗が主であり、いつも混みすぎている状態なので、長時間ワークに適していないです。

私が住んでいるところにマックは、最寄り駅の近くに1店舗、駅から徒歩15分程度離れたところにも1店舗あるのですが、私はあえて郊外の店舗に自転車で行っています。

雨の日は駐車場もあり、車でいけるので便利です。

店内もキャパが大きいので、席同士の感覚もゆったりだし、人口密度が低いので快適です。

 

理由③:飲食代が安い

これも他のカフェと比較しても、抜群にコスパが良いですよね。

スタバやコメダ珈琲、ルノアールはまあまあ快適な店舗もあるのですが、いかんせんコストが高い。

1回あたり、だいたい500円強ですね。

一方、マクドナルドは、コーヒーだけであればSサイズで100円!
(私は長居することもあり、コーヒーのMサイズを頼んでますが、アプリのクーポンで120円です)

実に約5分の1。

週2は行く私としては、かなり有難いです。

月に直すと、スタバなどの場合であれば、8回×500円=4,000円/月ですが、マクドナルドだと8回×120円=960円/月です!

実に毎月3,000円以上もオトクなんです。

私は朝から行くことが多いので、朝ごはんもマックで食べますが、200~250円のコンビセットが多いですね。

あまりおなかも空いていないため、このセットがちょうどいいです。

こういったライトなメニューも用意しているところが、マックの良いところですね。

ただし、ジャンクフードには変わりないので、気を付ける必要あり。

 

理由④:電源とwi-fiが永遠に使える

これは快適なインターネット環境が不可欠な私の場合、かなり重要です。

無料で電源とWi-Fiが使える点。

ドトール、ベローチェ、ミヤマ珈琲、ルノアール、コメダ珈琲、エクセルシオールなど多くのカフェに行きましたが、電源がある店舗はまだ少ない。

そして、無料wi-fiが単純に使えるだけではなく、その電波状況も重要なのですが、マックは一番電波の入りが良いです(もちろん店舗や席の場所にもよりますが)。

これは行って実際につなげてみないと、電波の強さや速度が分からないのですが、どこの店舗でも比較的環境が良いのは、マクドナルドでしたね。

他のカフェは、電波が弱い、もしくはつながり具合が不安定な店舗が多かったです。

 

補足:マクドナルドで無料wi-fiを永遠に使う方法

そして、マクドナルドの無料Wi-Fiは時間制限がない点が、私的にはかなり大きい。

他のカフェだと、1時間~3時間/日の使用時間が設定されています。

マクドナルドも1回60分間と書いてあるのですが、1日1回のみとは記載がありません。

実際に、10分ほどすると再接続可能になります。

なので、その10分は休憩時間にあてたり、ネットワークにつなげずにやれる作業をやっておく。

そして10分ほど経ったらまたネット接続する。

でもその10分も待てないという人もいますよね?

方法がありますよ。

私の場合は、パソコンでの作業がほとんどなのですが、その場合、まずスマホをマックの無料wi-fiに接続。

その後、そのスマホのテザリング機能(私の場合は、wi-fiブリッジ)でパソコンとつなげてあげて完了。

パソコンはスマホの回線(無料wi-fi)を介して、インターネットにつながっているというわけです。

インターネット<=>マックwifi<=>スマホ<=>パソコン、のイメージです。

これで60分ワークする。

その後、今度はパソコンを直接、マクドナルドの無料wi-fiにつなげて、60分ワーク。

インターネット<=>マックwifi<=>パソコン、のイメージ。

そのあとはまたスマホ経由でパソコンをインターネット接続。

という具合に繰り返すだけ。

こうすれば60分おきに発生する10分間の中断期間も発生せず、作業を継続することができるということです。

ぜひ試してみてください。

ただし、お昼時などの混雑時間帯の長居は、マナーとして避けましょうね。

 

テレワーク場所:カフェ・喫茶店15社比較まとめ

最後にもし「近くにマクドナルドが無いんだよ」というかたの場合、他のカフェ等を探す必要があるので、私のリサーチ結果をまとめておきますね。

あくまで私が訪れた店舗での感想なので、参考まで。

5/4/3/2/1/0で採点

5が最高点

マクドナルド ドトール ベローチェ エクセルシオール ルノアール スタバ プロント コメダ珈琲 ミヤマ珈琲 上島珈琲 タリーズ サンマルク ミスド 星乃珈琲 ケンタッキー 図書館
営業時間の長さ
キャパ(収容人数)
席同士の間隔
混雑具合
無料wifiの接続快適度
wifiの接続時間
電源有無+その数
飲食物の価格
駐車場有店舗の有無
分煙状況(全席禁煙は5)
合計 40 17 20 20 27 16 18 23 29 14 20 22 16 19 22 20

以上が、私の観点でのリサーチ結果です。

私の観点では「マクドナルド」がダントツ1位ですね。

ちなみに郊外店のマクドナルドをイメージして採点しています。

マクドナルドは駅近店舗と郊外型店舗で点数が変わってくると思うので、参考まで。

集中できる環境で、wi-fiも電源も使い放題のマクドナルドは節約にもなるし、本当にありがたい存在です。

2位が、ルノアール系列の「ミヤマ珈琲」

電源が各席に2つずつあるのが、ポイント高しです!

ただし、店舗数が少ないので、もしお近くにあればぜひお試しあれ。

3位は、「ルノアール」です。

なるべく店舗面積が広い店に行くことをおススメします。

テレワーク:私の一日の動き

ちなみにテレワークのときの私は、以下のように場所のはしごをしています。

①朝7時~11時:マックで朝食&仕事(4時間くらい)

移動

②12時~15時:ミヤマ珈琲で昼食&仕事(3時間くらい)※昼でも空いてる!

移動

③16時~19時:ジムで運動&ジムの休憩室で仕事(1,2時間くらい)

帰宅

こんな感じです。

満員電車に乗る必要もなく、服装もラフなままで仕事ができるので、疲れ具合が全然違いますよね!

参考になれば幸いです。

もちろん、息抜きにカフェで無料で映画やドラマを見ることもいいですよね。

下の記事も参考にしてくださいませ。

映画やドラマを家でカンタンに無料で見る方法【最大3か月半、無料で観る】
・コロナで時間を持て余している。 ・でも何をやればいいのかわからない。 そんな多くの方々へ、今やれることやるべきことについてまとめてみました。 この記事を読むことで、単にコロナが収束するのを、家...